白内障は、白濁した眼のレンズを交換する手術が必要

眼科の話 (2)
白内障とは、老化や色々な理由で、目を覆うレンズが濁り、物が見えなくなる病気です。その為、治療としては、そのレンズを人口のものと取り換える手術が一般的です。手術の際には、麻酔を使い、痛み対策をします。手術の時間はそんなに長いものではなく、日帰り手術もあります。 [Read more…]

天白区の接骨院で寝違えを改善

整骨

天白区の接骨院に通うことにより、寝違えてしまい首や肩の痛みが取れない状態も改善することができます。寝違ってしまうと、首が回らなくなってしまったり、肩部分に強い痛みを感じてしまい、生活も送っていく中で不便さも感じるようになってしまいます。この時、天白区の整骨院に通うことで、寝違えた状態を改善させることができますので、通ってみるとよいでしょう。

[Read more…]