退院後の生活を考えた整形外科でのリハビリとは

退院後、患者が福祉施設で生活する場合には、介護者がいるので、ADLに関するセルフケア能力に多少の不安があっても、患者が日常生活で差し当たり困ることはありません。しかし、退院後、患者が自宅で生活する場合にはADLに関するセルフケア能力に不安があると、日常生活のQOLが低下しかねません。そのため、整形外科でのリハビリでは、患者の生活空間が退院後に狭まらないように入院中から準備することが大切になります。
[Read more…]