整形外科の多岐にわたるリハビリの仕事について

整形外科は、お年寄りが腰痛や関節痛を和らげるために通院しているイメージです。しかし、リハビリも行っていて、若い方がリハビリのためにたくさん通院しているのをご存知でしたか。リハビリだけで通っている人もいて、私たちの日常に切っても切れない関係なのが整形外科のリハビリです。リハビリを行うのは主に理学療法士と言われる国家資格保持者です。整形外科以外にも病院やクリニックなどで活躍しています。怪我や病気で動作が不便になった人のために、理学療法士が、日常動作をスムーズに行えるようにお手伝いをします。理学療法士以外にも作業療法士など、専門家が患者さんが早く日常生活に復帰できるようにサポートします。

福岡の整形外科のリハビリにはほかに、スポーツリハビリという分野があります。スポーツ選手が怪我をした際に治療を受けて、継続してリハビリを行います。回復して、競技に復帰するのが一つの目標です。再度怪我の後遺症が再発しないようにアドバイスを行うのもスポーツリハビリの大事な仕事です。